今日の貧乏食(2021/12/10)

アジフライ&白身フライ貧乏食

世間はボーナス日ですね。
やれ何十万円だと景気のいい話が聞こえてきますが私にはもう関係のない話。
いや「今日はご馳走だ!」という意味では恩恵に授かれるのかも。
特に土日は配達のインセンティブが超絶高く設定されているので丸一日稼働することになりそうです。
おこぼれいただきます!

 

 

朝食

アジフライ&白身フライ

アジフライ&白身フライ

今日も朝から揚げ物。
平日の配達稼働日は9時から10時半までしか自由時間がないのです。

 

昼食

豚バラの生姜焼き

豚バラの生姜焼き

これはイカンと昼の配達後は昼食、、ではなく即ランニングへ。
休憩をまとめることで簡単な料理ならできるようになるが空腹ランニングは楽ではないな。
やはり忙しない。。

 

夕食

カルビ弁当

カルビ弁当

いつもセブンイレブンなので今日はファミリーマート。
体が冷え切ってしまいテイクアウトの料理ができるまでの時間すら惜しいのです。
さらに言ってしまえばお店に立ち寄らずに真っ直ぐ帰宅したい。
もう昼に弁当なりを確保しておいたほうがいいのかな。

 

 

今か今かと警戒しているコロナの第6波ですが、未だにその兆候がありませんね。
似たような条件の欧州や韓国で猛威を奮っているというのに一体どうなっているのやら。
いろいろ仮説はでているのですが専門家でもその理由を断定できないようです。

昔と変わらないにぎやかな夜の街を見ていると、コレで爆発的に感染が広がらないのなら多くの人がコロナにかからなくなった、そうしか思えないのです。
飲み屋でマスクをしている人は店員だけ。
「会話時にはマスクを」はほぼ守られていませんね。
ブロックごとに透明パーティションはあるもののお客さんは大声で喋り笑い、まるで飛沫感染の実証試験をしているかのようです。
「これで感染しないならもう感染しないのでは」とさえ思えてきます。

そろそろ忘年会シーズンですね。
意外とあっさり乗り切ってしまうのではないかと思う反面、忘年会が第6波のきっかけになるのかも、とも。
わからん、さっぱりわからん(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント