今日の貧乏食(2021/12/04)

ソーセージエッグ貧乏食

世間様の週末到来。
出前館はなぜか今週末のインセンティブが超絶高い
今週末なにかあったっけな??
ボーナスは10日だよね。

理由はわからんが土日は一日稼働でいきましょう!

 

 

朝食

ソーセージエッグ

ソーセージエッグ

ああ冷凍ご飯が尽きた。。
次回の休みまで食事が荒れる予感しかない。

 

昼食

 

 

チョリソーパン

チョリソーパン

いつものパン。
この直後オーダーが取れてしまいお預けに(笑)

 

油淋鶏弁当

油淋鶏弁当

僅かな昼休みで掻き込む弁当。
実にせわしない。
油淋鶏は作ったことあったっけな?
落ち着いたら作ってみよう。

 

夕食

ブナで燻したスモーク手羽中

ブナで燻したスモーク手羽中

手羽中好きとしては気になるローソンの冷凍お惣菜。
なるほどスモーキーな香りで面白い(?)
ベーコン同様に下味→乾燥→燻製でいいのかな。

 

 

最近出前館で「鳴らない取れない、取れてもロング」と嘆いていましたが、理由がわかったかも。

出前館ではオーダーが入るとそのお店の近くにいる配達員からオーダーが鳴る(表示されてチャイムがなる)システムです。
まるで音が広がるような速度で広がっていきます。
音速は340m/秒ですのでイメージとして近いかも。
なのでお店から数キロ以内であれば若干不利ながら早押しに参戦できるわけです。
そうなると端末の処理速度や回線の応答も重要になってくる。

しかし最近その仕組が少し変わったようです。
オーダーの広がる速度が極端に遅くなったとしか考えられない現象が起きているのです。

2~3km先のお店のオーダーがなると既に1分以上ピックアップ時間が削られていることに気が付きました。
これはオーダーの広がる速度が極端に遅くなっていることを表しています。

これにより、

お店に近い配達員が十分吟味してオーダーを判断
オーダーが残っていればお店から遠い配達員へ流れる

そんな変化が起こりました。
つまり「早押し」要素が薄まり、「お店に近い人から」オーダーが取れるようになったのです。

近くのお店は取りやすくなるが、少し離れたお店から流れてくるオーダーは僻地やロングなど条件の悪いオーダーばかり。
そしてオーダーが鳴る機会が大幅に減ります。
これを言葉で表すと「鳴らない取れない、取れたらロング」となるのです。

過度な早押し合戦によるオーダーの誤取得が問題になっていたのでその対策かもしれません。
「もう何でもいいから取ってしまえ」と内容を確認せずに連打したら遥か彼方のお店ゲット。
拠点に「剥がしてください(受けたオーダーをキャンセルしたい)」と泣きつく配達員が多かったのです。
ペナルティ+猛烈に怒られるらしいです。

今回の変更が恒久的なものかは不明ですが「オーダーを取りたいお店(or繁華街)の近くで待機する」ことが最重要となりました。
そして端末性能や回線応答速度もあまり重要ではなくなりました。
5Gどうすんべ。。
さらに言えば僻地の自宅待機はもうダメ(笑)
まずは寒空の下に打って出ないと始まらないのかもしれません。

これらについては公式案内がないので憶測の部分も含みます。
しばらく稼働してみて結果がついてくれば確定ということで。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント