今日の貧乏食(2022/09/22)

ブリの照り焼き貧乏食

交差点にテントと椅子が。
秋の交通安全運動が始まっていますね。
今年は9月21(水)から9月30日(金)とのこと。
取り締まりが厳しくなるので注意せねば。

ところで9月4日に駐車違反で黄色いステッカーを張られましたが、いまだ反則金の納付書が届きません。
「もしや助かった?」と期待をするもすっかり忘れたころに届くこともあるようです。
早めに片付けたいんですけどねぇ。

 

 

朝食

鳥釜めし

鳥釜めし

昨晩飲み過ぎなので軽く。

 

昼食

チャーシュー丼

チャーシュー丼

第二段3連休も雨が続くらしいのでスーパーで食材調達。
ついお弁当を買ってしまう。
やはりハムっぽいチャーシューだった。。

 

ソーセージパン

ソーセージパン

おやつにいつものパン。

 

ちくわパン

ちくわパン

そして得体のしれないパン。
ちくわ自体にも味をつけているのか意外と食べれる。
また食べてみようとは思わないけれど。

 

夕食

ブリの照り焼き

ブリの照り焼き

天然ブリが安かったので照り焼きに。
まだ油がのる時期ではないですがそれはそれで美味しい。

 

餃子

餃子

また夜食は餃子。
並べて弱火で焼くだけなので小腹がすいたときにも便利。

 

 

ちょっと気になる話を聞いたので。

近年「Twitterでお金配り」という流行がありますよね。
フォローとリツイートをすると抽選でお金が当たりますというヤツです。
SNSではフォロー数こそそのアカウントの価値ですので、お金をばらまいてでも有名になりたいのでしょう。

ところがこんな事件に巻き込まれることもあるようです。

余命わずかの金持ちが「抽選でお金を配ります」

応募した人へ2万円の当選通知が!

氏名/年齢/電話番号/口座番号/etcを連絡するとなぜか200万円の振り込みが。

「こちらのミスです。当選金額を10万に増額するので返金願います」と直接会って回収。

やったぜ、10万の儲けだ!

ところが当選者は詐欺で逮捕されてしまいます。

なんと詐欺の受け子として利用されていたのです。
詐欺でだまされている人に当選者の口座番号へ振り込ませ、詐欺グループは現金で回収する。
こうすることで詐欺グループ本体には足が付かない、そんな仕組みです。

被害者もいずれ詐欺だと気づくでしょう。
その時に捕まるのは口座が判明している当選者だけです。
流行りの「Twitterでお金配り」ですが、こんな罠が潜んでいることがあるのでご注意くださいね。

今ちらっとTwitterを覗いてみましたが、「50万円当選の際には送金のための諸経費が必要です」なんてわかりやすいものも(笑)
無金利融資の担保としてギフトカードを要求しそのままトンズラなど、相変わらずSNSは詐欺の温床です。

皆様も騙されないようにお気を付けくださいね。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント