「コロナ特需襲来?」+144,001円(2022/01/16 フードデリバリー週報)

20220116フードデリバリー週報フードデリバリー

↑エレベーターの扉が開いたら……扉が開いてた???
なんだこれ。
閉じ込められてここからナニカが出てくるんだろ、知ってる(笑)

どうやらトランク付きエレベーターというらしい。
普段は鍵がかかっていて長い家具を運ぶ時、救急搬送で担架を運ぶ時などに使うのだとか。
へー。

そんなことにビビリながらも今週の配達は大盛況でした。

 

 

今週の売上げ

今週も出前館新エリア

20220116フードデリバリー週報

14万円だってさ。
なんだか凄いことになっていますね。

・コロナ感染の急拡大とともに配達需要が増えた
・同じタイミングでインセンティブが大幅UP
・激戦区でも早押しに勝てるようになった←コレ重要

多いx高いx取れる、で極まった。
そんな理由で大忙しでした。

特に日曜日は一息つく暇もないほど。
一日4万円という驚異的な売上げを達成!
時給換算でも4千円超えです!

「時給4千円も夢じゃない!?」なんて煽り文句でアクセスを集めようとする副業紹介ブログを見たことがありますが、本当に夢じゃなかったですね(笑)
ただ全員が可能ではないですし、「いつでも」ではありません。
配達のために出来ることは全てやり、たまたま環境が整い、さらに運の良い一部の人だけが達成できるのでしょう。

しばらく稼げそうではありますが心配事も。
それは大阪や福岡のインセンティブが既に枯れていること。
今週末、関東では大判振る舞いだったインセンティブが一部の大都市では雀の涙程度しかついていないのです。
とうとう始まってしまったか、という思い。

その波が関東に到達してしまうと、同じように働いても売上は6割程度まで減ってしまいます。
いや、減るではなくて「今が貰いすぎ」が正解ですかね。
今急速に感染拡大しているコロナ第6波が最後の稼ぎ場になるのかもしれません。
やはり春が大きな転機になるのかな。

 

コメント