今日の貧乏食(2021/6/25)

山菜とろろ蕎麦貧乏食

朝起きると右目がゴロゴロする。
鏡を見てみると白目にポツンと充血が。
ここ数日羽虫が大発生していたのでランニングか配達中に目に入ったのかも。
まあしばらくすれば治るっしょ。

そういえば夜に虫が鳴きだしました。
そろそろセミも鳴くのかな。
もうすぐ夏ですね。。

 

 

朝食

豚ロースともやしの蒸し焼き

豚ロースともやしの蒸し焼き

あー、もやしがあった。
食べないと。
豚ロースと蒸し焼きにしておろしポン酢で頂きました。
サッパリしていてご飯がすすみます。

 

昼食

山菜とろろ蕎麦

山菜とろろ蕎麦

冷たい蕎麦が美味しい季節になりましたね。
今回は奮発して二八そばに。
ちゃんとした蕎麦で食べるといつにも増して美味い。

 

夕食

ハムカツロール

ハムカツロール

夕食時間が終わる20時半に休憩がてらハムカツパン。
給料日後の華金なので忙しいかと構えていたのだけど鳴らないのでそのまま帰宅。

 

タコと大根の煮物

タコと大根の煮物

珍しく国産のタコが安かったので大根と煮物に。
タコの旨味が大根に染みて美味しい!

 

パスタサラダ

パスタサラダ

パスタサラダも粉チーズをかけて完食。
この手のサラダの作り置きがあると主食に副菜にと重宝します。
酒のつまみにもなるしね(笑)

 

豚ロースの焼き肉

豚ロースの焼き肉

もうちょっとだけ飲む。
豚ロースを焼いて焼き肉のタレを掛けただけ。
この後イヤホン付けたまま寝てた(笑)

 

 

UberEatsはいろいろ試しているようで注文アプリの仕様も日々変化しています。
最近は「配達の注文」ではなくお客様がお店で料理を受け取る「テイクアウト注文」ができるようになったことで配達員にも便利になりました。
どういうことかと言うと、

昔は注文規制が入ると「近くに配達パートナーがいません」というメッセージとともに暗転していました。

UberEats注文規制

最近はそのお店の前にテイクアウトができるお店が表示され「お持ち帰りで注文する」と表示されています。
「配達注文は受け付けていないが自分でお店に取りに行くことは可能です」という意味ですね。
そこに自宅からお店までの距離が表示されているのです。

UberEats注文規制

その欄の一番近い距離を見ていくと注文規制の程度がわかるのです。
↑の場合は自作から1.8kmのお店が配達注文を受け付けていないということです。

注文できるお店までの距離は一部の例外を除いて4.2~4.5km程度。
なので3.5kmまでのお店がテイクアウトのみであれば軽めの注文規制、1.8kmであればキツめの注文規制という具合に規制の程度が容易にわかるようになったのです。
注文アプリをスクロールさせながら「3.5、3.4……,1.5、1.8、あーコイツはキツめの規制だな、もう帰んべ」という感じに。
このお店が配達注文を受け付けていないなら位置がコウだから距離がコウなので規制はコウ……なんて面倒くさい推測をする必要がなくなりました。
便利!

配達員以外には全く役に立たない情報ですね(笑)

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント