今日の貧乏食(2021/2/13)

サバの開き貧乏食

23時頃大きな地震がありましたね。
福島沖を震源とするマグニチュード7.1。
大きな被害がなくて何よりです。

私が暮らしている地域では震度3とのことでしたが体感では震度4を超えていました。
10年前を思い出させる長い長い揺れ。
「縦揺れ来るなぁ!」と願いながらギシギシ揺れる机を抑えていました。

その後も朝まで余震が続いていたようです。
しばらくは警戒しておいたほうが良さそうですね。
念の為保存食補充しておこうかな。

 

 

朝食

ソーセージエッグ

ソーセージエッグ

肉と卵で食べる固いパン、美味しい。

 

昼食

ランチパック メンチカツ

ランチパック メンチカツ

ランニング前に軽く食べておく。
ところがランニング後の食事はパス。
なにか作るほどの食欲がなかった。

 

夕食

コロッケパン

コロッケパン

配達の合間にコンビニで燃料補充。
最近ブラックコーヒーがいつも売り切れ。
私が買い占めたからではないと願いたい。

 

サバの開きと煮物

サバの開きと煮物

氷が付き始めた冷凍サバを焼く。
大きすぎて魚焼きコンロでもギリギリ。
炎が届かない頭と尻尾はバーナーで焼いて誤魔化す。

 

 

昨日売り上げが1万円を超えた配達、今日土曜日はさっぱりの3,800円。
ダメな日はダメ。
最近は曜日での傾向がないために全く読めない。
実際に稼働して盛況感を読み取るしかないですね。

話が変わって出前館。
業務委託の申込みはちょっと問題があって止めています。
出前館の業務委託、どうにも暇すぎるらしいのです。

稼働するエリアは営業所を中心とする狭い範囲で、私の場合は「郊外の地元」と「ちょっと栄えた隣街」のどちらか一方での契約となります。
そこで調査をしていたのですが・・・、

どちらのエリアもコンビニで待機する出前館のスクーターが多いこと多いこと。
駐車場で待機していた3台のスクーターが1時間後もそこにいたり。
ファミマのイートインで突っ伏してスマホをいじっている配達員達がいたり。
とても暇そう。

彼らがアルバイトなのか業務委託なのかはわかりませんが、アルバイトであぶれた配達が業務委託に振られる仕組みである以上、UberEatsとの兼業は期待できないように思えます。
出前館の配達員に実際のところを聞いてみたいですね。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント