今日の貧乏食(2020/10/25)

豚肩のてりやき貧乏食

まさに秋晴れ。
気持ちの良い日曜日でした。

そんな日に私は土まみれです。

 

 

朝食

ワンパンエッグソーセージ

ワンパンエッグソーセージ

また例のヤツ。
料理の予定を決めていないときはこれになりがち。

早速芋掘りを。

さつまいも収穫

さてと、と構えると畑の重鎮達が集まってきた。
どうやら今年はさつまいもが不作らしい。
ツルに何もついていない、太い鉛筆くらいだ、という区画が多いそうです。

一株め・・・・ない、芋がない。。。

焦るも次の株は25cmを超える巨大なさつまいもが!
ひとまず安堵。

その後も収穫を続けるが今ひとつ。
普通であれば一株に3本程度ぶら下がってるのですが、0~3本で大きさもまちまち。

さつまいも収穫

すこし寂しい収穫となりました。
これでも他の区画と比べるとよく出来たほうだとか。
この倍は欲しかったですね。

不作の原因は梅雨が長かったせいでしょうか。
さつまいもが苦手とする粘土質のドロ畑のため、横着せずに雨よけを設置すべきだったのかも。

夏になってからツルボケ気味だったのも気になります。
土作りは弱めの堆肥を少なめにし化成肥料はなし、追肥もなしだったので肥料が多いということはないのですが。
去年の肥料が残っていたのかもしれませんね。

気を取り直して次に行きましょう!

 

昼食

カレーライス

カレーライス

バターチキンカレー、いなばの缶カレーです。

ホームセンターに堆肥を買いに行きましょう。
堆肥は買えたのですが、にんにくが売っていない。
ズルズルと先送りしていたら時期を逃してしまったらしい。
植え付けは10月中であれば間に合うと思っていたのですが売り切れです。

ホームセンターと園芸店を4軒ほど回ってみましたが、半額処分ラベルが貼られた空の棚があっただけ。
これは困った。

粗挽きソーセージおにぎり

粗挽きソーセージおにぎり

にんにく捜索の合間に軽食を。
このおにぎりはちゃんとマヨネーズが入っている。
正しい。

 

さてにんにく。
どこかにないかなぁ・・・・・・あ! あるやん! ウチの冷蔵庫に!

にんにく

芽が出始めたにんにくが2球半。
これを植えましょう!

しかしここでタイムリミット。
日没まで30分を切っているので潔く諦めます。

 

夕食

豚肩のてりやき

豚肩のてりやき

チャーシューの予定だった豚肩ブロックをぶつ切りにして砂糖と醤油で焼いた。
肉肉しくて美味い。
ちゃんと肉食ってる気がする。

 

ミニグラタン

ミニグラタン

夜食に冷凍グラタン。
軽く食べるのに丁度よいサイズなので作り置きがどんどん減っていく。

 

 

何度か書いていますが、配達以外の仕事を模索しています。
配達で生きていける最低限の収入を確保し、そこに当たれば大きく稼げる仕事を加える。
貯金と残された時間が少ない私はそうするしかないのです。

ここのところそればかり調べています。
誰でも出来る1対1の仕事では一定の報酬以上は稼げません。
UberEatsやクラウドワークもこれに該当します。

やはり1対多となる仕事が求められます。
例えばブログやアフィリエイト、YouTuberなんてのがわかりやすいでしょうか。
作ったものを置いておいて自由に利用してもらい、そこから報酬を得る。

もしくはユーザーがコンテンツを投稿して他のユーザーが利用するサービス。
掲示板やSNSなどがそうですね。

利用者が100倍になれば収益も100倍、しかし費やす労力は一定。
そんな仕事を探しています。

しかしそこは全てのジャンルが激しい競争に晒されているレッドオーシャン。
稼げているのはピラミッドの頂点にいるほんの僅かな人だけ。
後から参入してそこに食い込むのは非常に困難です。
なにか新しいアプローチを見つけないと相手にすらしてもらえないでしょう。

という感じに悩んでいます。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント