今日の貧乏食(2022/09/06)

トンテキ貧乏食

台風は日本海の大陸寄りを進んだため、関東は今回も被害なし。
今年はいまだに台風直撃無しですね。

今日は風は強いが良い天気。
空の青が一段と濃く、大きな雲が流れていくのが見えます。

晩夏の夕焼け

夕焼けのグラデーションも綺麗。
素晴らしい一日でした。

……と言いたいところだが、俺たちの配達はこれからだ!(笑)

 

 

朝食

ツナマヨパスタ

ツナマヨパスタ

ツナ缶で自作してみたがマヨ成分が全然足りない。
結構入れたんだけどな。。
マヨソースのツナ添えぐらいの配分で作ればいいのかな。

 

昼食

トンテキ

トンテキ

今日も定食屋に行きたかったが、配達の上りが遅くなったので自炊。
さらに遅くなるとコンビニ弁当になるのです。

 

夕食

手羽中の唐揚げ

手羽中の唐揚げ

夜の配達はズルズルと続いて帰宅は21時半。
やむを得ずコンビニ冷凍唐揚げ。

 

 

今週はUberEatsの日跨ぎクエストが安いので稼働は出前館のみ。
やはり併用できないとピークでも穴が開くことが多いですね。

さらに秋の閑散期が始まりつつあるのか注文も寂しい。
忙しくなったと思ったら暇になる。
もう止めようと思ったら呼ばれる。
そんな感じで密度の濃い稼働ができませんね。

 

ただ出前館で一つ気づいた点が。

出前館の新しいシステムでは、同じオーダーを数人の配達員に「コレ受けますか?」と提示。
それを早い者勝ちで受諾し、取れた方が配達をするのです。
敗者は次のオーダー提示を待ちます。

ところが次のオーダーはすぐには来ません。
忙しい時間帯でも5分から10分、暇なときは30分以上も間隔が空くのです。
以前のようにピークであれば数分以内に連続して鳴るということがないのです。

これはどういうことかというと、おそらく勝っても負けてもオーダー待ちの最後尾に並ばされているのです。
敗者に慈悲はない(笑)
そして先頭からオーダーの条件に合う配達員を数名ピックアップしていく。
連続して鳴らない状況からそんな仕組みが見て取れます。

つまり、オーダーを吟味している時間はないし、拒否/敗北するとしばらくオーダーは提示されない。
要するに今は「提示されたオーダーはチャイムが鳴った瞬間に内容も見ずに奪取する」のが正解のようです。

私はこれを「悪食モード」と呼んでいます(笑)
また忙しくなると戦略も変わってくるのでしょうが、閑散期はこの悪食モードで乗り切るしかないですね。
早朝や深夜などの完全オフタイムでなければ、超絶遠いお店などの無茶苦茶なオーダーは少ないですから。

 

さて明日から抜群の人気を誇るマクドナルドの月見バーガー。
例年だと月見バーガー熱が冷めると本格的閑散期到来だったっけ。
あな恐ろしや。。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より

コメント