今日の貧乏食(2020/02/11)

ホッケ 貧乏食

朝食のキャベツの千切り。
始めの一振りで親指の第一関節をざっくり。。

これは寝ぼけか、それとも老化? 油断すると再発する脳卒中の麻痺かも。

うーん、まあ全部なんでしょうね。

 

 

朝食

昼食

余った豚バラを炒めた朝食

こちらが血だらけになりながら作った朝食です(笑)
美味い(血だらけになりながら)

 

昼食

松屋牛めしアレンジ/にんにくの芽牛めし

松屋牛めしアレンジ/にんにくの芽牛めし

松屋の牛めしアレンジ。
牛めしを別盛り(セパレート)で持ち帰ると色々なアレンジが可能です。
今回はにんにくの芽を軽く炒めて肉とツユを投入。
少し煮詰めて完成です!!
おかずはアツアツ、追い野菜でボリュームアップ。
簡単ながら満足できる一品に。

 

夕食

ホッケとホタルイカとたらこ

ホッケとホタルイカとたらこ

完全に飲みつぶれる体制のおつまみ。
このホッケが100円で入手できたので仕方ない。

 

 

ザックリやっちまいましたが、半日もすれば回復する切り傷は生命の生き続けようとする本能を感じることができてある意味嬉しくなります。
脳卒中のような脳障害で消えた脳細胞は現時点では修復不可能です。
治すというより脳の別の場所で再構築するのがリハビリ。
赤ん坊からもう一度やり直すのです。

やったー!! 歩けた!

それを子供のように喜べる人が脳卒中の「治る人」だと思うのです。

 

↓↓↓ ブログランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

貧乏食
スポンサーリンク
シェアする
終末の団地より